入学方法

事前準備にも記載の通り、4年制大学へ入学するためには、コミカレから編入する方法が留学生の中では一般的です。大学によって入学条件や選考条件などは異なりますが、こちらでは基本的な入学方法と入学に必要な書類などについてご説明します。


出願書類 📄

現地では編入のことをtransfer (トランスファー)といい、今後耳にすることも多くなるかと思います。トランスファーをする場合は、入学試験はありません。その代わりにコミカレで取得した単位、成績や論文など様々な入学に必要な条件があります。

成績

高校と大学の成績が必要となります。編入の場合はコミカレでの成績(GPA)の方が重要視されます。

Essay (エッセイ)

Essay (エッセイ)とは作文のことです。大学によって、大学が指定した課題を出す場合と、自由課題になる場合があります。いずれも、500文字前後で、入学を志願する理由や希望する専攻についてなど述べる必要があります。Essayは自分自身の経験談や価値観などを多く盛り込む必要があり、大学側が受験者について知るための重要な資料となるため、審査条件の中でもかなり重要な項目の一つです。

推薦状

推薦状のことletter of recommendationと呼び、コミカレの教授から2〜3通書いて頂く必要があります。(大学によって枚数が異なる)

課外活動  

アメリカの大学では、成績だけではなく、様々な視点から受験者を審査するため、課外活動の報告を求められます。成績優秀だけが強みの学生ではなく、課外活動が充実してたり、他との交流が多いオールラウンドで優秀な生徒を好む大学が多いです。主な課外活動としては、クラブ・サークル活動、ボランティア、スポーツチーム所属や、アルバイトなどがあります。

英語能力判定テストのスコア 

すべての大学ではありませんが、大学によってはTOEFLスコアを求められる場合があります。


提出時期 📨

アメリカの大学は9月入学のため、入学願書の締め切りを3月頃に設定している大学が多いです。3月の締め切り前に、まずは志望校の選択や上記で説明した入学願書に必要な書類などを準備する必要あるため、余裕を持って行動することが大事です。4校から5校に出願する生徒も多く、志望校は第一希望の1校に絞らず、滑り止めの大学も念のために選んでおきましょう。

2021年度秋学期 主要スケジュール

2020年8月1日入学願書の提供開始
11月1日〜30日入学願書の提出期間
2021年3月1日合否の検討開始
5月1日合否通知の送付完了