入学方法

LAはアメリカの中でも語学学校が多く存在し、LA近辺でも30校以上あります。語学学校の入学は比較的簡単です。まずは希望する学校を選択し、学校が指定する出願書類を提出するのみです。入学決定までの時間は比較的短いので、なるべく早く準備を進めましょう。こちらでは入学手続きに必要となる出願書類についてご説明します。


出願書類 📄

入学願書

希望する語学学校を決めた後は、入学願書を準備します。入学願書は、希望校のホームページ経由でオンライン入力、ホームページからダウンロード、学校側から郵送の3パターンがあります。

入学申請料

近年ではオンラインで申し込む生徒が多く、その場合はオンライン支払いが可能です。語学学校側が指定した銀行口座に入金することも可能ですが、海外送金手数料が発生するため、ご注意ください。

残高証明書

学費や滞在費などを負担する経済的能力があるかどうか判断するために、金融機関から発行された残高証明書の提出が必要です。学生ビザを申請する際にも、残高証明書は必要となりますので、こちらの書類の準備は重要です。

滞在先の申し込み

現地での滞在先サポートを行ってくれる語学学校も多く、ホームステイ先の手配なども行ってくれます。語学学校を選択する際は、周辺エリアの治安などについても十分に調べておきましょう。大学付属の語学学校の場合は、学生寮に入居も可能です。しかし、部屋数に制限があり、早いもの勝ちのため、なるべく早く手続きをしましょう。

健康診断書

語学学校によっては、健康診断書の提出が求められます。学校側が必要とする項目に沿った内容を医師から英文で発行してください。

成績証明書

成績証明書の提出条件は語学学校によって異なりますが、学生ビザの申請時に必要となります。ご自身の最終出身校から、英文で成績証明書を発行してください。


ビザについて 🛂

出願書類の中にも何度か記載があった通り、語学学校へ入学する際は、学生ビザの手続きも非常に重要です。語学学校を選択する前に、ビザの手続き方法などについては十分に知っておきましょう。ビザについてはこちらをご参考ください。