交通

広いLAで生活する中で、移動手段に関する悩みは非常に多いです。スーパーが徒歩圏内にあることは珍しく、結局、車移動がメインとなります。車があることは便利ですが、他にも色んな移動手段がありますので、自分に合った移動手段を選びましょう!

transportation

移動手段 🚗

1. ライドシェア

LAではライドシェアアプリを使って移動する人が非常に多いです。日本のタクシー感覚で使う人も多く、お手頃で気軽に目的地に行けるため、LA生活の中で一度は必ず使うことになるでしょう。最近では、日本でも増えてきていますが、アメリカでは一般の方がドライバーとして登録しており、個人の保有車にユーザーが乗車するシステムです。料金も事前に知ることができ、クレジットカード支払いのため、手持ち金の心配もいりません。空港にもライドシェアのドライバーがスタンバイしているので、到着時も安心に目的地まで辿りつけます。

ライドシェアアプリの種類

Uber

Uber

Lyft

Lyft

相場

ライドシェアの乗車料金は、移動距離や乗車する車の車種によって異なります。ベース料金は距離と移動時間に応じて設定されており、都市によってはサービスコストが加算される場合があります。

  • 基本プランで、ロサンゼルス国際空港からサンタモニカ市内へ移動した場合
サービスタイプ料金
UberUber X$19〜23
LyftLyft$28〜32

こちらはあくまでも目安となり、実際は移動時間などによって料金も変動する場合がございます。

2. 自家用車

LAに住む上で、車を購入することをオススメします。通勤・通学に車を使う人も多く、旅行や買い物にも便利になるので、車の購入方法について知っておきましょう。

車の購入方法

  • 日系中古車販売業者

    日系中古車販売業車はLAに多くあり、値段交渉や購入前の仕様確認などもすべて日本語で行えます。LAの主な中古車販売業者をいくつかご紹介します。

  • オンライン

    暮らしのページでもご紹介したcraigslistでも車の購入が可能です。

  • カーディーラー

    LA全域に各大手自動車メーカーのディーラーがあるので、新車を購入することも可能です。ただし、ディーラーのほとんどが英語対応のため、故障時など、今後不便なこともあるかもしれません。

自動車保険  

LAは全米の中でも交通量が多く、事故の件数も多いです。万が一の場合に備えて自動車保険には必ず加入しておきましょう。自動車保険については保険のページをご参照ください。

運転免許

アメリカの運転免許証はDMVと呼ばれる運転免許センターで、筆記試験と実技試験に合格した上で取得出来ます。DMVはかなり混み合うため、待ち時間との戦いとなることが多いです。またアメリカでは、お酒の購入やクレジットカードを使用する際など、頻繁に本人確認を求められるシチュエーションが多いです。本人確認書類 (ID)として運転免許を使用出来るので、運転免許の取得を強くオススメします!

DMV公式サイトはこちら

3. 公共機関

LA中心部ではバスや地下鉄を利用する人が多いです。しかし、中心部から離れてしまうと、メトロは通っておらず、バスに乗ることは不便なこともあるため、注意しましょう。

バス

バス会社特徴
Metro Bus SystemLAで最大のエリアをカバーするバス。200本以上の路線がある。
DASHLAで2番目に大手のバス会社。路線も15分、20分刻みで運行している。
Big Blue BusサンタモニカからLAXエリアまでを繋ぐバス

地下鉄

LAでは地下鉄のことをメトロとよび、LA中心部の多くを繋いでいます。 日本で言うSuicaやPasmoのようなtap card (タップカード)と呼ばれるチャージ式のカードを購入する必要があります。一回分や一日分などで料金設定が変わります。

メトロの料金表
利用パターン特徴
一回分$1.75
1-day pass$7
7-day pass$25

帰国・到着時 🛫

空港について

日本からLAに行くためには、いくつかの方法があります。ロサンゼルス国際空港に到着する便が多いですが、他周辺の空港に到着して乗り継いでロサンゼルスへ向かう方法もあります。

airport

LAの主な空港

  • 国際線

  1. ロサンゼルス国際空港 (LAX)
  2. サンフランシスコ国際空港 (SFO)
  • 国内線

  1. ロングビーチ空港 (LGB)
  2. バーバンク空港 (BUR)
  3. ジョンウェイン空港 (SNA)

到着・帰国時の移動手段

LAに到着した際、または帰国するために空港に向かう際は様々な移動手段があります。

  • ライドシェア
    UberやLyftを使って空港へ向かう、もしくは空港から目的地に向かうことが現地では一般的です。
  • タクシー
    空港で多くのタクシーが待機していることも多いですが、料金も高く、チップも支払う必要があるのでご注意しましょう。
  • レンタカー
    短い滞在であれば、空港でレンタカーを借りて移動する人も多いです。
主なレンタカー業者