2020-12-08

【2】ビジネスメールの壁

初めてコンタクトを取る相手に送る英語ビジネスメール

アンダーソン様
いつも大変お世話になっております。XXX株式会社YYY部のイトウと申します。唐突なご連絡にて大変失礼致します。弊社の製品につきまして詳細にご説明させて頂きたく、来週のご都合の宜しい日程をいくつかご教示頂けないでしょうか?

Dear Mr. Anderson
Hope this message finds you well! My name is Ito, and I work for YYY at XXX Corp. It’d be great if we could talk about the details of our product, so please let me know your availability for the next week.

ポイント1

冒頭のHope this message finds you well は初対面の人に対するマナーを示します。初めてコンタクトを取るケースの多くは、このフレーズから入ることが一般的です。これは日本語で言うと「お元気ですか」のような形式的な挨拶に近い表現です。

ポイント2

Hope this message finds you well!と文面にビックリマークが含まれていることに驚かれる方もいるかもしれませんが、英語ビジネスメールではごく普通です。特にこういった初対面の人と交わすメールには、カジュアルさとフレンドリーさを表現する方がプラスになります。

ポイント3

こちらからの要望を伝える前に、it'd be greatというフレーズをつけることで、こちらの敬意が相手に伝わりやすくなります。It'd be greatは日本語で言う「XXXして頂けますと幸いです」に近しい表現です。